新書
新書

文春新書

ぼくの好きな十人の文章家座右の名文

高島俊男

  • 定価:本体730円+税
  • 発売日:2007年05月21日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

この10人の名作を食わず嫌いしてませんか?

漱石、鴎外、寅彦、茂吉……日本を代表する文章家たちの、この作品のここが読みどころ! 人物評をまじえた高島流面白「名作ガイド」

担当編集者より
著者は大の本好きで本の山に埋れて暮しているが、そんな中でもいつも傍に置き繰り返し読んでいるのは、新井白石、本居宣長、森鴎外、内藤湖南、夏目漱石、幸田露伴、津田左右吉、柳田國男、寺田寅彦、斎藤茂吉の10人。それぞれのどの作品がどう好きで、どういう面が読みどころか、その人となりがどう文章に表れているかを解説した本書は、いわば人物評つき高島流「名作ガイド」だ。10人の作品をちょっと難しそうと敬遠している人も、本書を一読すれば手に取りたくなること必定!(SH)
商品情報
書名(カナ) ボクノスキナジュウニンノブンショウカ ザユウノメイブン
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年05月20日
ISBN 978-4-16-660570-5
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く