新書
新書

文春新書

中国雑話 中国的思想

酒見賢一

  • 定価:本体730円+税
  • 発売日:2007年10月19日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

酒見賢一、初のエッセイ集

三国志の武将、仙人、武術家から兵法や易的世界まで、一筋縄ではいかない中国の人物・思想の魅力を、飄々と心の赴くままに語る

担当編集者より
『泣き虫弱虫諸葛孔明』も好評の著者が、多くの作品で舞台としている中国について興味の赴くままに探索、紹介するエッセイ集。『三国志』の劉備のトホホな実像、不老不死の仙人の正体、ややこし過ぎて学者が手を出さない「易」の世界一分かりやすい(はずの)解説、格闘技と健康の両方に通じる中国拳法の深淵……、文献から浮かび上がる、時に気宇壮大で、時に複雑怪奇な人間・思想の魅力を、酒見流の真剣かつ諧謔に満ちた絶妙の筆致で綴ります。(SK)
商品情報
書名(カナ) チュウゴクザツワチュウゴクテキシソウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年10月20日
ISBN 978-4-16-660596-5
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く