作品紹介

昭和天皇に最も影響を与えた人がいる

たった一人の元老として歴代首相を選び、昭和天皇とともに政治をつくった巨人を、三人の「妻」との私生活にまで踏み込んで解剖する

担当編集者より
名門に生まれ、フランス留学で自由主義を持ちかえり、総理大臣を二度もつとめた男。古希をすぎては若き日の昭和天皇に政治を指南し、ただ一人の元老として歴代首相を推薦し、自らの亡き後の日本の将来を憂えた男。その一方で文学と美食を愛し、生涯めとらず、三人の若い「妻」をもったエピキュリアンの人生。昭和天皇にもっとも大きな影響を与えた巨人政治家・西園寺公望を、公私双方から調べあげた、歴史ファンにはたまらない評伝です。(HH)
商品情報
書名(カナ) コキカラノチョウセン ゲンロウサイオンジキンモチ
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年12月20日
ISBN 978-4-16-660609-2
Cコード 0223

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く