新書
新書

文春新書

変容する日本の中国人社会新華僑 老華僑

譚 璐美 劉 傑

  • 定価:本体850円+税
  • 発売日:2008年04月21日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

在日中国人社会の現在がわかる!

中国の躍進で要注目の日本の華僑社会。日中台関係の変化、「新華僑」の台頭、世代交代と、彼らは現在、大きな転換点を迎えている

担当編集者より
中国の躍進で注目を集める日本の華僑社会。改革開放政策以前から居た「老華僑」より、それ以降に来た「新華僑」が多くなり、世代交代も進む現在、華僑社会は大きな転換点を迎えていると言えます。この本では、これまで多くを語ることのなかった「老華僑」の生き様に光を当て、彼らの社会の実像と今後の課題を明らかにします。辛亥革命、日中戦争、中台対立という政治の激しい変化に巻き込まれながら、華僑はいかにして中華街など独自の社会と文化を築いてきたのか? 自身が「老」「新」華僑である二人の著者が迫ります。(SK)
商品情報
書名(カナ) ヘンヨウスルニホンノチュウゴクジンシャカイ シンカキョウロウカキョウ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2008年04月20日
ISBN 978-4-16-660631-3
Cコード 0236

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く