新書
新書

文春新書

「武士道」新渡戸稲造、軍部とたたかう明治のサムライ

太田尚樹

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2008年06月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

『武士道』の著者がいまの日本に発信する

『武士道』を著して、世界中に日本を発信しつづけた巨人の武士道的平和主義と国際協調の精神をいまこそ学べ。これが武士道の神髄だ

担当編集者より
今の5000円札の肖像は樋口一葉です。では、その前は誰だったか覚えています?答えは新渡戸稲造。明治日本を世界に紹介したベストセラー『武士道』の著者です。藤原正彦さんが『国家の品格』で新渡戸「武士道」に強く共感していたことは記憶に新しいところです。その新渡戸とはどんな人間だったか? 旧制一高校長として尊敬され、東京女子大の初代学長となった教育者。また国際連盟事務局次長として、西洋と日本の架け橋ともなりました。満州事変での日本の立場を米国で擁護し、国内にあっては軍部の横暴と敢然と闘う。「美しい日本人の肖像」がここにあります。(HH)
商品情報
書名(カナ) ブシドウニトベイナゾウグンブトタタカウ メイジノサムライ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2008年06月20日
ISBN 978-4-16-660641-2
Cコード 0223

著者

太田 尚樹

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く