新書
新書

文春新書

なぜ日本の政治はダメなのか政治家失格

田崎史郎

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2009年03月19日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

政治家がバカだから日本はいつも大損している

有権者なら誰でも抱く疑問に答える。ダメなのはシステムなのか人なのか、民主党政権は大丈夫か等あらゆる角度から徹底分析する

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
オバマの大統領就任式を見て再認識された有権者の方も多いだろう。どうして日本の政治家ってこれほどダメなのだろうか、と。「100年に1度の危機」と言いながら対策が後手後手に回る日本政府。そのツケを押しつけられるのが、間違いなく国民である。ワークしない「日本の政治」のどこが悪いのか。政治家なのかシステムなのか。その根本命題に真っ向から立ち向かったのが本書です。田中角栄、竹下登、金丸信ら数々の大物政治家のエピソードを引きながら「理想の政治家」像を探っていく。(YS)
商品情報
書名(カナ) ナゼニホンノセイジハダメナノカ セイジカシッカク
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年03月20日
ISBN 978-4-16-660687-0
Cコード 0231

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く