新書
新書

文春新書

ハイブリッド

木野龍逸

  • 定価:本体750円+税
  • 発売日:2009年04月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「環境の世紀」へのトヨタの「意志」プリウス

エンジン、電気モーター併用のハイブリッド・カー「プリウス」は、環境問題へのトヨタの答え。開発メンバー取材で挑戦の舞台裏を描く

担当編集者より
この春いよいよ、トヨタの、3代目プリウスが発売になります。初代デビューは、京都会議が開かれた1997年。プリウスは、環境対応型「未来のクルマ」と、世界的喝采を受けました。しかし、「燃費2倍」、動力源にエンジンとモーターを併用するハイブリッド開発は、まさに「クレイジー・プロジェクト」でした。しかしこれをトヨタの技術者たちは、わずか2年で成し遂げます。開発の中心メンバー延べ10余名に徹底取材を行ない、誕生から現在までをルポします。(FH)
商品情報
書名(カナ) ハイブリッド
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年04月20日
ISBN 978-4-16-660692-4
Cコード 0253

著者

木野 龍逸

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く