作品紹介

21世紀型農業の理想と現実を徹底レポート

つらい、暗い、貧しい…そんなイメージが変わった。東大卒のITサラリーマンなど異業種から参入した新興「農民」の理想と現実

担当編集者より
つらい、暗い、貧しい……そんな農業のイメージが変わりつつあります。就農説明会には若い世代が列をなし、ファッション誌でも農業特集が組まれるほど。本書では東大卒業後、IT企業勤務を経て、有機栽培を始めた人、広告代理店のファッション担当として活躍した後、実家のりんご園を継ぐ決意をした人など、新しく誕生した異色の「農民」を紹介します。彼らを畑へと向かわせたものは何か。エコ、ロハスブームにくわえ、世界同時不況の影響で「金持ちがカッコいい」という価値観が大きく転換しつつあることも大きいようです。農業を始めたい人へのガイドとしても最適な1冊です。(SM)
商品情報
書名(カナ) ノウミンニナリタイ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年07月20日
ISBN 978-4-16-660707-5
Cコード 0295

著者

川上 康介

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く