作品紹介

「百年に一度の危機」に彼らはどう対応したか

竹中平蔵、中谷巌、リチャード・クーからグリーンスパン、クルーグマンまで人気エコノミスト、日米の経済学者の言論を徹底採点

担当編集者より
前著『エコノミストは信用できるか』は、テレビや雑誌でおなじみの論客の信用度を格付けしたことが大反響をよんで、版を重ねました。あれから6年。アメリカ発の世界同時不況をきっかけに、再びエコノミストたちの季節がやってきました。今回はさらにヴァージョンアップ。竹中平蔵、中谷巌の各氏からグリーンスパン、クルーグマンまで、日米40人の人気エコノミストの言論を追跡しながら、「百年に一度の経済危機」の本質に迫ります。ビジネス・パーソン必携の画期的な書です。(IM)
商品情報
書名(カナ) エコノミストヲカクヅケスル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年09月20日
ISBN 978-4-16-660714-3
Cコード 0233

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く