作品紹介

がんの再発を防ぐには何を食べればいいか

ベテラン外科医考案の食事療法が進行がん患者の6割に効果を挙げている。「塩の代わりにレモン」など今日からできる“わたよう式8項目

担当編集者より
日本では3人に1人ががんで命を落としているのに、欧米ではがんは減少傾向に入っているのをご存知ですか? 原因は食事指導にありと、化学療法プラス、徹底した“食事療法”を始めたのが本書の済陽先生です。「もう打つ手はありません」と宣告された晩期がんの患者さんにもできて、6割強の人たちに効果をあげている驚異の済陽式食事療法の考え方とその方法、化学療法との併用の仕方、回復した人たちの体験談まですべて網羅した〈完全版〉です。(HY)
商品情報
書名(カナ) ガンサイハツヲフセグカンゼンショク
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年10月20日
ISBN 978-4-16-660721-1
Cコード 0247

著者

済陽 高穂

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く