作品紹介

彼らはライオンで、我々はシマウマか?

基軸通貨ドルを武器に「百年に一度の危機」をも乗り越えようとするアメリカ。弱肉強食の世界で、日本経済は、浮上することができるのか

担当編集者より
彼らはライオンで、我々はシマウマか?——。基軸通貨ドルを武器に「百年に一度の危機」をも乗り越えようとする米国。金本位制、変動相場制、オイル・ショック、プラザ合意、ぺトロドル、そしてサブプライムローン……。日・米・加・豪の大手金融機関で、外国為替、短期金融市場を中心にトレーディング業務に従事してきた著者が、激動の経済史を振り返り、常に強者であった米国を浮き彫りにするとともに、弱肉強食の金融の世界で、日本経済が再び浮上するための指針を示します。(IS)
商品情報
書名(カナ) ドルボウラクゴノニホン シンマネーハイセン
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年01月20日
ISBN 978-4-16-660736-5
Cコード 0233

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く