作品紹介

天皇家の危機を豪華論客たちが徹底検証!

皇太子の「人格否定発言」以来、揺れ続ける平成皇室。論客たちが「文藝春秋」誌上で繰り広げた議論を集大成し、天皇家の実像に迫る

担当編集者より
「文藝春秋」に掲載され話題を呼んだ皇室論争シリーズが1冊になりました。雅子妃のご病気の実態は? 天皇家と東宮家の軋轢(あつれき)とは? 女性・女系天皇は是か非か? 秋篠宮は天皇に相応(ふさわ)しいか? 雅子妃が変えた平成皇室はどこへ向かうのか? 保阪正康さん、岩井克己さん、斎藤環さん、櫻井よしこさん、友納尚子さんなど17人の識者たちが異論を戦わせています。まさに皇室論のタブーを破った画期的なアンソロジーです。(KR)
商品情報
書名(カナ) ヘイセイコウシツダイロンソウ コウタイシトマサコヒノウンメイ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年02月20日
ISBN 978-4-16-660742-6
Cコード 0236

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く