作品紹介

ユダヤ人を救出した陸軍中将が下した非情の命令

ナチスに追われたユダヤ人たちを満州に逃がした男は、後にアッツ島玉砕作戦の指揮官となる——。歴史に翻弄されたその生涯を描く

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
昭和13年、ナチスに追われ、シベリア鉄道で東に向かったユダヤ人たちが、オトポールで足止めを食っていました。彼らを満州に逃がすことで救った陸軍軍人が、後にアッツで非情の決断を迫られます。それは、皮肉にも「玉砕」という名の「配下の見殺し」だったのです——。歴史に翻弄されたヒューマニストの生涯を丹念に追い、遠くイスラエル取材も敢行した力作評伝です。(IS)
商品情報
書名(カナ) マンシュウトアッツノショウグンヒグチキイチロウ シキカンノケツダン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年06月20日
ISBN 978-4-16-660758-7
Cコード 0223

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document