作品紹介

世界経済を揺るがした伝説の投資銀行の実態を暴く

『強欲資本主義 ウォール街の自爆』の著者が自ら在籍した経験から、ゴールドマン・サックスのビジネスと生態、彼らの思考法を明かす

担当編集者より
ゴールドマン・サックス(GS)といえば、泣く子も黙る投資銀行ですが、その実態はよく知られていません。元GS社員にして『強欲資本主義 ウォール街の自爆』の著者である神谷さんが、その華麗なバンカー生活をご紹介するとともに、知られざる金融エリートの世界をわかり易く教えてくれます。同時に、誰もが不安に思う“二番底(本当の不況)”、大恐慌のメカニズムについても解きあかします。(YS)
商品情報
書名(カナ) セカイケイザイホウカイノシンソウ ゴールドマンサックスケンキュウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年10月20日
ISBN 978-4-16-660780-8
Cコード 0234

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document