作品紹介

世界から取り残されてしまった日本の医療

医療崩壊、医師不足、財源の破綻、許認可の後れ、先端医療産業の不振……。欧米の例を挙げながら、日本の諸問題の解決策を提示する

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
救急患者のたらい回しや病院・診療科の閉鎖に代表される医療崩壊。医薬品・医療器具の許認可の後れにより後進国並みに陥ってしまった医療レベル。「医師過剰」から一転して、叫ばれる医師不足。経済成長の牽引車として期待されながらも成果の上がらない先端医療産業——。医師にしてMBAであり、米国で医療ベンチャーを支えるファンドを経営する著者が、欧米の具体例を挙げながら解決策を提示します。(IS)
商品情報
書名(カナ) ナゼニホンデハガンシンヤクガツカエナイノカ イリョウサコク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年03月20日
ISBN 978-4-16-660799-0
Cコード 0247

著者

中田 敏博

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く