作品紹介

緊急出版! 今、日本にとって一番必要とされる書

被災した街の再建から財源の確保、内需拡大、さらには国土と経済の「強靭化」策まで。未曾有の国家的危機をどう乗り越えるべきか

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
空前の大震災により未曾有の国家的危機にさらされた日本。被災した街の再建をどうするか、電力の確保をどうするかから始まり、そのための財源の確保、内需拡大策、さらには日本の国土と経済を「強靭化」するための方策まで。『公共事業が日本を救う』の著者が、専門の土木計画における実践社会科学に基づき、国土・経済から民俗・文明に至る多角的な見地から提示する平成版「日本列島改造論」を緊急出版します。(IS)
商品情報
書名(カナ) ニホンフッカツゴカネンケイカク レットウキョウジンカロン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年05月20日
ISBN 978-4-16-660809-6
Cコード 0236

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く