新書
新書

文春新書

孔子がギリシア悲劇を読んだら易経入門

氷見野 良三

  • 定価:本体840円+税
  • 発売日:2011年08月19日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

悩める現代人に贈る、5000年の歴史をもつ人生指南書

易によってギリシア悲劇を読み解くことは可能なのか。東西二大古典との対話を通じて、知らぬ間に易経の世界に親しめる最良の入門書

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
著者は金融庁の国際担当官。金融規制を巡る会議で国益を代表するバトルの果てに「易経」に出会い、独自の視点を得ます。さらに、かねて親しんできたギリシア悲劇の世界と中国の古典(易経)を重ね合わせたとき、そのあまりの符合に仰天したそうです。孔子とソポクレス——東西古典の世界を、著者は自家薬籠中のものとして、人間世界の法則、その連関性、不可思議を探っていきます。近年、これほど知的興奮を得られる書は稀ではないでしょうか。(YS)
商品情報
書名(カナ) コウシガギリシアヒゲキヲヨンダラ エキキョウニュウモン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年08月20日
ISBN 978-4-16-660820-1
Cコード 0295

著者

氷見野 良三

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く