作品紹介

「坂の上の雲」ファンに贈る大興奮の座談会

両戦争の陸戦・海戦の知られざるエピソードを満載。乃木は名将か愚将か、司令官の器量とは、日本海海戦の真実など白熱の大議論

担当編集者より
明治期の陸・海軍の実力、国内事情、日本をとりまく列強の思惑、それぞれに精通したメンバーが、ここに集結。日清・日露戦争の真実に迫ります。乃木希典は本当に愚将だったのか? 獅子奮迅の働きをした師団長は誰か? 「智謀湧くが如し」と言われた秋山真之に弱点はあるか? そして、『極秘明治三七・八年海戦史』によって明かされる日本海海戦幻の作戦とは? 昭和の失敗、平成のリーダー論にもつながる白熱の議論をお楽しみください。(RM)
商品情報
書名(カナ) テッテイケンショウニッシンニチロセンソウ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年10月20日
ISBN 978-4-16-660828-7
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く