作品紹介

名門早稲田大学駅伝を復活させた「勝つ極意」

2011年の箱根駅伝を制し、早大初の駅伝三冠を達成した渡辺監督。シード落ちを経験するなど、苦難の果てに掴んだ組織強化術を明かす

担当編集者より
昨シーズン、早稲田大学を史上3校目の大学駅伝三冠に導いた渡辺康幸監督。しかし、就任以来7年間の道のりは、決して平坦なものではなかった。2年連続シード落ち、主力選手の故障、OBら関係者からの圧力……。こうした逆境を跳ね返し、長く低迷していた早大の駅伝をいかにして立て直したのか。角刈り・風呂当番など意味のない伝統の廃止、スカウティングの強化、信頼できる参謀の存在……など、勝つための組織論を語る。(KM)
商品情報
書名(カナ) ワセダハイカニジンザイヲソダテサイキョウノソシキトナッタカ エキデンリュウ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年11月20日
ISBN 978-4-16-660833-1
Cコード 0275

著者

渡辺 康幸

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く