新書
新書

文春新書

緊迫シミュレーション日中もし戦わば

マイケル・グリーン 張 宇燕 春原 剛 富坂 聰

  • 定価:本体830円+税
  • 発売日:2011年12月16日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日米中の論客によるガチンコ対決ついに実現!

緊張高まる日中両国だが、実際に戦ったらどうなるのか。日米中を代表する専門家・ジャーナリストが一堂に会し激論を交わした

担当編集者より
航空自衛隊の中国機に対する緊急発進(スクランブル)が急増しています。震災後間もなく中国軍の情報収集機がしばしば尖閣諸島上空近くまで接近しているのです。本書では、尖閣諸島をめぐる激突、朝鮮半島有事など具体的なシナリオをもとに、中国社会科学院世界経済政治研究所所長の張宇燕さん、アメリカの戦略国際問題研究所日本部長のマイケル・グリーンさん、日経新聞の春原剛さん、ジャーナリストの富坂聰さんが激論を交わしています。(SM)
商品情報
書名(カナ) キンパクシミュレーション ニッチュウモシタタカワバ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年12月20日
ISBN 978-4-16-660836-2
Cコード 0231

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く