新書
新書

文春新書

イエスの言葉 ケセン語訳

山浦玄嗣

  • 定価:本体780円+税
  • 発売日:2011年12月16日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

目からウロコの新解釈で、キリスト教が身近に

「頼りなぐ、望みなぐ、心細い人ァ幸せだ」。岩手県気仙地方の方言・ケセン語で訳された聖書。被災地から届いた救済の言葉

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「頼りなぐ、望みなぐ、心細い人ァ幸せだ」。これは、聖書「心の貧しい人は幸いである」のケセン語訳。岩手県気仙地方に住む医師でカトリック信者の著者が、「ふるさとの仲間に大好きなイエスの言葉を伝えたい」と、ギリシア語の原典から福音書を訳したのです。不思議なことに、難解な聖書の世界がぐんと身近になり、イエスの言葉が腹の底まで響いてきます。今回の大津波で被害を受けた著者を支えた言葉の数々。多くの日本人の心の灯火となる1冊です。(RM)
商品情報
書名(カナ) イエスノコトバケセンゴヤク
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年12月20日
ISBN 978-4-16-660839-3
Cコード 0216

著者

山浦 玄嗣

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く