新書
新書

文春新書

東京裁判 フランス人判事の無罪論

大岡優一郎

  • 定価:本体850円+税
  • 発売日:2012年12月17日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

歴史から忘れ去られたフランス人裁判官、アンリ・ベルナール。インド代表のパル判事らと並び、東京裁判の最終判決に異議を唱え、孤高の反対意見を残したもう一人の知られざる裁判官がいた。アメリカの原爆投下を批判し、天皇の戦争責任をも激しく追及しながら、被告の誰一人にも罪を認めなかったベルナール。東京裁判を論じる書物が数多あるにもかかわらず、彼の存在が見過ごされてきたのはなぜなのか。多数派意見とも、日本無罪論を唱えたパル判事とも意見を異にし、連合国の正義の原則に真っ向から立ち向かったその反対判決文、そして南フランスに生を受けた彼の生き様・信条を辿りながら、もう一つの東京裁判史が紡がれる。

担当編集者より
インド代表のパル判事らと並び、東京裁判の最終判決に異議を唱え、孤高の反対意見を残したフランス人裁判官、アンリ・ベルナール。東京裁判を論じる書物が数多ある中、その存在が見過ごされてきたのはなぜなのか。多数派意見とも、日本無罪論を唱えたパル判事とも意見を異にし、連合国の正義の原則に真っ向から立ち向かったその反対判決文、そして知られざる彼の生き様を辿りながら紡がれる、もう1つの東京裁判史。(NT)
目次
第一章 忘れられたフランス人
第二章 神の法
第三章 アンチノミー
第四章 レジスタンス
商品情報
書名(カナ) トウキョウサイバン フランスジンハンジノムザイロン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2012年12月20日
ISBN 978-4-16-660892-8
Cコード 0221

著者

大岡 優一郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く