作品紹介

厚生労働省によれば、日本人が外来で受ける治療で最も多いのは、虫歯や歯周病といった歯科疾患だそうです。がんや糖尿病には気をつけても、見落としがちなのが、口の中の健康です。しかし、虫歯や歯周病こそ、完全な予防が可能です。これらを制することで、逆にがんや糖尿病を防ぐことができ、ボケ防止にもなる。さらに、無理せずダイエットができたり、転ばないようなバランス感覚を保ち続けることもできる。死ぬまで自前の歯でおいしいものを食べたり、人と楽しく話すことは、豊な老後をつくることでもあります。
日本人は、毎日真面目に歯を磨いてても、口の中の健康がおろそかになっていると、ベテラン医療ジャーナリストが警鐘を鳴らします。最新知識をわかりやすく解説し、いい歯科医の見つけ方、罹り方も、懇切丁寧に教えてくれます。

第1章 歯の力、口の効能
第2章 歯周病は万病のもと
第3章 歯は磨くだけでいいのか
第4章 歯科医との付き合い方

担当編集者より
毎日歯を磨いてても、口の中の健康がおろそかになってはいませんか? 実は、虫歯や歯周病を制することで、がんや糖尿病、ボケを防止することができるのです。ベテラン医療ジャーナリストの説得力にあふれた「歯の救い方」。死ぬまで自前の歯で過ごすことが豊かな人生をおくることにつながります。(MR)
商品情報
書名(カナ) ハハミガクダケデイイノカ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2013年02月20日
ISBN 978-4-16-660902-4
Cコード 0247

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く