新書
新書

文春新書

アベノミクス大論争

文藝春秋編

  • 定価:本体750円+税
  • 発売日:2013年03月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

本物の景気回復か? 単なるバブルか?

円安・株高で支持率も急上昇の安倍新政権。この快進撃はいつまで続くのか? 識者の異なる見解を集め、新政権の政策を徹底検証する。

担当編集者より
(1)大胆な金融政策、(2)機動的な財政政策、(3)民間投資を喚起する成長戦略を柱とする「アベノミクス」への期待から急激な円安・株高となり、支持率も急上昇の安倍新政権。この“快進撃”はいつまで続くのか? 単なるバブルで終わるのか? この点をめぐって識者の見解は大きく割れています。また「アベノミクス」は、金融緩和、財政出動、成長戦略など、さまざまな要素から成り、どの面を重視すべきかで異なる意見があります。一級の識者の見解を集め、新政権の政策を徹底検証するのが、『アベノミクス大論争』です。(NT)
商品情報
書名(カナ) アベノミクスダイロンソウ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2013年03月20日
ISBN 978-4-16-660912-3
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く