文春新書

非情の常時リストラ

溝上憲文

  • 定価:本体770円+税
  • 発売日:2013年05月20日
  • ジャンル:政治・経済・ビジネス
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

もはや社員はコストでしかない。狙われやすいのはどんな人か。生き残る道はあるのか。
人事のプロが語るリストラ新基準

第1章 「常時リストラ」時代に突入
第2章 学歴はどこまで有効か
第3章 富裕社員と貧困社員
第4章 選別される社員
第5章 解雇規制緩和への流れ

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「慎重に検討しましたが、社内にあなたの経験と能力を十分に活用できる場がなくなっています」。リストラ担当マニュアルに書かれている最後の決めゼリフだそうです。では、どのような人がリストラ候補に挙がるのか? 評価の基準は? 給与との関係は? ここ数年間で極めてドライになった会社と社員の関係。社員を厳しく選別する新しい基準が次々に導入されています。会社はあなたをどうしようとしているのか。人事のプロが教えます。
商品情報
書名(カナ) ヒジョウノジョウジリストラ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2013年05月20日
ISBN 978-4-16-660916-1
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く