文春新書

西郷隆盛の首を発見した男

大野敏明

  • 定価:本体820円+税
  • 発売日:2014年02月20日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

西郷の首を発見した男の一代記

西郷隆盛の首の行方は幾多の伝説や謎を生んできた。金沢で発見された軍人の履歴書。この筆者こそ西郷の首を発見した男である。

担当編集者より
百年もの間、歴史を彷徨ってきた「西郷隆盛の首」の行方の謎。西郷の首を発見したとされる千田登文中尉が認めていた「履歴書」が金沢で発見されました。産経新聞編集委員で歴史にまつわる著作も多い大野敏明さんが、
癖のある墨文字で書かれた履歴書を読み解き、西郷の最期に迫るとともに激動の時代を生きた千田の生涯を描きます。千田の竹馬の友が後に西郷の盟友・大久保利通を暗殺するという運命の皮肉にも驚かされます。(TI)
商品情報
書名(カナ) サイゴウタカモリノクビヲハッケンシタオトコ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2014年02月20日
ISBN 978-4-16-660958-1
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く