作品紹介

なぜ、こんなに生きづらいのか。
「どんなに弱い人でも、どんな苦しみの中にいても、人はたった一つのことを知るだけで必ず幸せに生きることができるのです」
スタンフォード大で教鞭をとり、世界中から講演の依頼がたえない82歳の「伝説のシスター」はこう語ります。60年もの間、人々の心を危機から救ってきた魂のことば。
あなたを幸せに導く「自分軸」のやさしいレッスン。

「ありのまま生きる」といいますが、「ありのまま」とはいったいどういう意味なのでしょう。
・人と自分をいつも比較したり、人の目ばかり気にしてしまう
・周囲への不満でイライラしてばかり
・今の自分が好きになれない
そんなときにこそ、この本を手にとってみてください。
著者は、カトリックの修道院で8年間塀の外に一歩も出ない厳しい修行生活を送ったのち、ある体験をきっかけに死にゆく人のそばに寄り添うことを続けてきました。
エニアグラムという人間学・心理分析の手法を日本に初めて紹介したことでも知られ、著書は44万部のベストセラーになり、人間学の専門家、セラピストとしても多くの人の心の支えとなっています。
「あなたは、あなたのままでいいのです。あなたのままでいなくてはいけないのです」
心をそっとやさしく溶かすシスターの温かなメッセージ。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
聖心会シスターの鈴木秀子さんは、ある体験の後、40年以上も死を前にした人に寄り添ってきました。東大人文科学研究科博士課程を修了後、スタンフォードで教鞭をとったこともあり、エニアグラムという心理分析の手法を日本に初めて紹介したことでも知られています。その著書は44万部のベストセラーにもなりました。日本中から講演のオファーが絶えない伝説のシスターが幸せの見つけ方をやさしく教えてくれます。(TI)
目次
第1章 あなたは完璧な存在です
「比較すること」の恐ろしさ
ありのまま生きる
聖なるあきらめ
理想」と「現実」のギャップ
「自分軸」を失った現代人
欠損感を幸せに変える
自分の“ひび割れ”を愛す

第2章 助ける勇気、助けを求める勇気
「助けて」と言えない人たち
小さなナンシーの物語
人知れず血を流している人
母と娘の共依存
相手にも「自分軸」がある

第3章 死にゆく人から教えられたこと
臨死体験で聞いた声
死ぬことは怖いこと?
無条件の愛を知って
自分自身にかえりなさい

第4章 なぜ残酷なことが起きるのか
「後悔」という感情について
決して「もし」と言わない
救いのない世界に存在する神
全てに「陰」と「陽」がある
本当の聞き上手とは

第5章 幸せ発信地になりましょう
幸せ癖をつけましょう
怒りをコントロールしましょう
自分の選択を喜びましょう
3秒待って人生を変えましょう
沈黙を愛しましょう

第6章 「自分軸」のきたえ方
1ミリエクササイズ
おまけの1ミリメッセージ
一日3分の瞑想習慣
桜色の樹液を溜めていく
商品情報
書名(カナ) アナタハウマレタトキカラカンペキナソンザイナノデス
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2014年07月20日
ISBN 978-4-16-660978-9
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く