文春新書

スマホ廃人

石川結貴

  • 定価:本体740円+税
  • 発売日:2017年04月20日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

10代のスマホ普及率は9割を超え、シニアでも約半数が活用するスマートフォン。
圧倒的な便利さから「手放せない」人が多いのではないでしょうか。しかし、その裏には、「手放せない」のにはたくさんの理由があることが、綿密な取材から明らかになりました。
■スマホに管理される子育て
・母子手帳がアプリ化。子育ての相談はAIが24時間体制で応じてくれる
・アプリが授乳のタイミングをお知らせしてくれる。子育ての悩みは掲示板へ
・母親の目線を集めたい子供を描いた絵本『ママのスマホになりたい』がヒット
■がんじがらめの学生生活
・風呂の間も、寝るときも……すぐに返事をしなければならない「LINE」の恐怖
・グループから外されたらいじめがスタート
・「直接殴るのは怖いけど、LINEなら『死ね』って言えちゃう」手軽さ
■たこつぼ化するコミュニティ
・ソーシャルゲームの中だけでは「勇者」でいられるという孤独
・ゲームコミュニティーの居場所を維持するために課金を続ける人々
■いじらせ続ける、その秘訣
・動くモノを追いかけてしまう人間の心理
・トイレまでスマホを持っていく人の数とは?

廃人にならず、賢くスマホと付き合う方法とは何か? スマホの論点が分かる一冊!


◆◆目次◆◆
◆第1章 子育ての異変
授乳アプリに管理される母親
一〇〇万の「赤ちゃんマーケット」が生み出される
鬼が

担当編集者より
気が付くと触っているスマホ。ブルーライトが目に悪い、くらいのことは誰でも知っているかもしれませんが、依存性があるといことまでは考えない方が多いのではないでしょうか。わずかなすきま時間を埋めるため、と始めたはずが、思わずゲームや仕事に熱中している……なんていうこともあります。本書で紹介する事例は決して他人事ではありません。あなたも「廃」にならぬよう、スマホとの付き合い方、見直してみませんか。
目次
◆第1章 子育ての異変

◆第2章 スクールカーストとつながり地獄

◆第3章 すきま時間を埋めたくなる心理

◆第4章 エンドレスに飲み込まれる人々

◆第5章 「廃」への道
商品情報
書名(カナ) スマホハイジン
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2017年04月20日
ISBN 978-4-16-661126-3
Cコード 0295

著者

石川 結貴

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く