文庫
文庫

文春文庫

平成梁塵秘抄劇シリーズ旅の終りに

五木寛之

  • 定価:本体486円+税
  • 発売日:2005年01月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本人の魂を揺さぶる“読むドラマ”の決定版!

“艶歌の竜”と呼ばれた伝説の名ディレクターの、進退を賭けた己が信じる歌への想い。過去の大ヒット曲を背景に描く大衆歌謡劇

担当編集者より
今のままでは、演歌は滅びる——昭和45年、オリオン・レコードのディレクター高円寺は己の進退をかけ、“新しい演歌”を作るべく筑豊出身の新人金村トシエを起用する。芸名金沢冬子。だが彼女は辞退。日本人の心を揺さぶり、その哀歓を支えてきた巷の「歌」に賭ける男とその人間模様。日本歌謡史の虚実を描くドラマの傑作。解説・松永伍一
商品情報
書名(カナ) ヘイセイリョウジンヒショウゲキシリーズ タビノオワリニ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-710032-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く