文庫
文庫

韓国が死んでも日本に追いつけない18の理由

百瀬格 金重明・訳

  • 定価:本体514円+税
  • 発売日:2001年04月

作品紹介

韓国は「封建社会」ならぬ、賄賂がないと動かない「封筒社会」だと喝破した在韓日本人商社マンによるタブーに触れた挑発的韓国論

担当編集者より
「韓国は国内の子供じみた競争をやめるべし」「三星自動車はなぜ日本に進出しないのか」「韓国は『商人』を蔑視していないか」等々、在韓28年の元商社マンがハングルで書き、韓国人の自尊心を刺激し、「日本に学べ」と言わしめた。出色の韓国論として日本と韓国で合わせて50万部を超えるベストセラーになった。解説・黒田勝弘
商品情報
書名(カナ) カンコクガシンデモニホンニオイツケナイジュウハチノリユウ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年04月10日
ISBN 978-4-16-710431-3
Cコード C0139

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く