文春文庫

この国のかたち 三

司馬遼太郎

  • 定価:本体520円+税
  • 発売日:1995年05月10日
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

革命をおこした国は倨傲(きょごう)になる。特に革命で得た物差しを他国に輸出したがるという点で、古今に例が多い。明治の日本人には朝野ともにその意識がつよく、他のアジア人にとって不愉快きわまりないものであったろう。(「脱亜論」より)

この国の歴史のなかから、日本人の特性を探り出し、考察することによって普遍的なものとはなにかを考える。1990~1991

目次

戦国の心
ドイツへの傾斜
社(しゃ)
室町の世
七福神

秀吉
岬と山

家康以前
洋服
「巴里の廃約」
「脱亜論」
文明の配電盤
平城京
平安遷都
東京遷都
鎌倉
大坂
宋学
小説の言語
甲冑(上)
甲冑(下)
聖(ひじり)たち
あとがき

目次
目次

戦国の心
ドイツへの傾斜
社(しゃ)
室町の世
七福神

秀吉
岬と山

家康以前
洋服
「巴里の廃約」
「脱亜論」
文明の配電盤
平城京
平安遷都
東京遷都
鎌倉
大坂
宋学
小説の言語
甲冑(上)
甲冑(下)
聖(ひじり)たち
あとがき
商品情報
書名(カナ) コノクニノカタチ サン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1995年05月10日
ISBN 978-4-16-710562-4
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く