作品紹介

文学史上の名著、復刊

「忠臣蔵」「学問」「ヒューマニズム」「哲学」などの12篇に「常識について」を併載し、考えることの愉悦を教えてくれる必読書

担当編集者より
「私の書くものは随筆で、文字通り筆に随うまでの事で、物を書く前に、計画的に考えてみるという事を、私は、殆どした事がない。筆を動かしてみないと、考えは浮ばぬし、進展もしない……」と述べる著者が、展開した深い思索の過程が本書である。もはや古典ともいえる歴史的名著の第2弾が遂に復刊! 解説・江藤淳
商品情報
書名(カナ) カンガエルヒント
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年09月10日
ISBN 978-4-16-710713-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く