文庫
文庫

文春文庫

宮澤賢治に聞く

井上ひさし・こまつ座 編著

  • 定価:本体619円+税
  • 発売日:2002年12月06日

作品紹介

百冊読むよりこの一冊。宮澤賢治の傑作評伝!

「ぼくは聖化されるのはいやです」と賢治。井上氏が賢治の本音を聞き出した架空インタビューをはじめ百点を超す写真と地図を収載

担当編集者より
浅草橋に宮澤賢治がざしき童子(ぼっこ)となって出現!? 「ぼくは聖化されるのはいやです」と言う賢治に井上氏が日本語文体論を展開、そこへ啄木までが出現し、果ては啄木の日記を破った犯人探しが始まる——。爆笑・架空インタビューをはじめ、「雨ニモマケズ」の手帖全頁など生原稿を多数収載。大好評、評伝「?に聞く」シリーズ、文庫化第二弾!
商品情報
書名(カナ) ミヤザワケンジニキク
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年12月10日
ISBN 978-4-16-711124-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く