作品紹介

恋人との愛の床に冬薔薇をかざった薄幸の女性が交通事故死するまでを描く「冬薔薇」など、花をめぐって展開された女たちの人生を、優美哀切に描破した十五の連作小説集。(解説・諏訪正人)

担当編集者より
気まぐれな恋人の来訪を待ち続ける薄倖のオールドミスが交通事故死を遂げる。彼女が次の生をうけるまでの間、七七、四十九日間、仏教の言葉でいう中有の期間の哀切な想念を描いた大一話〈冬薔薇〉など、死に直面した女性の美しさをあますとろこなく見事に描破し得度後の著者の人生観照の深さを示す連作短篇集。解説・諏訪正人
商品情報
書名(カナ) カジョウ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1984年04月25日
ISBN 978-4-16-711616-3
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く