文庫
文庫

文春文庫

ぼやきつぶやきイギリス・ニッポン

高尾慶子

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2008年03月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

イギリス国籍に変えるべきか否かに迷う私。文庫書き下ろし

母親の死、白洲次郎、米原万里の著作、スイスへの旅、友人のロシア移民……日々の生活の中で日本人でい続けることの意味を考える

担当編集者より
30年にわたるロンドンの一般市民の立場から辛口のイギリス評を書き続けてきた著者が、本書では祖国ニッポンに物申します。イギリスで年金をもらうようになってあらためて見えてきた日本の福祉の歪み、戦争責任の問題にフタをしようとする外務省、利便性とはかけ離れた都市整備を平気で推し進める行政……。この国は本当に「美しく品格のある国家」を目指しているのか? 国籍についての考察や亡くなられた母上をめぐる家族の記録、若き日を綴った回想記を併録。ニッポンへの思いがいっぱいつまった書き下ろしです。(MN)
商品情報
書名(カナ) ボヤキツブヤキイギリスニッポン
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年03月10日
ISBN 978-4-16-712316-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く