作品紹介

女が犯した、人殺しよりも深い罪とは

交通事故に遭った妻と殺人容疑で逮捕されていた祖母。2人の女が隠そうとした真実を明かしたのは、夫婦の間で交わされた手紙だった

担当編集者より
山上悟はギリシャに赴任するが、妻の奈美子は日本に留まり一方的に離婚を切り出した。真意を問いただす悟に、奈美子は自分の祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。50年前、祖母は殺人の容疑で逮捕され、手紙には夫婦のみが知る真実が語られていた——。人間が隠し持つ秘密を手紙が暴き出すミステリー。解説・村上貴史
商品情報
書名(カナ) ツイシン
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年04月10日
ISBN 978-4-16-713114-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く