作品紹介

グノーシス派、薔薇十字団、フリーメーソン

歴史の裏側から、絶えず社会に影響を及ぼしてきた秘密結社の数々。排他的かつ陰謀の匂いに満ちた集団の儀式と実態を語るエッセイ集

担当編集者より
グノーシス派、薔薇十字団、フリーメーソン。たえず歴史の裏面に出没し、社会に影響を及ぼしつづける人間集団、秘密結社。排他的で、儀式の秘密を共有するこの妖しい集団はいつ作られ、何を行ってきたのか。正史では扱われることの少ない秘密結社の数々とその実態を紹介する、知の迷宮を彷徨うエッセイ。解説・藤代冥砂
商品情報
書名(カナ) ヒミツケッシャノテチョウ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年09月10日
ISBN 978-4-16-714007-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く