作品紹介

一九五○年、北朝鮮軍は“ポップン”(暴風)の暗号電とともに三十八度線を突破しソウルへ進撃。米中ソの思惑、世界大戦への危機など、多くの要素を孕むこの戦いの全貌を描く労作。

商品情報
書名(カナ) チョウセンセンソウ
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1984年06月25日
ISBN 978-4-16-714116-5
Cコード C0131

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く