作品紹介

これほど美しく、グロテスクな物語があっただろうか

十七世紀イタリアの町。殺人犯となった男は処刑の直前に新妻の鼻を食いちぎった! 潰された妻のその後の数奇で恐ろしい人生とは

担当編集者より
舞台は17世紀イタリア、トスカーナの小都市。思わぬことで殺人犯となったジャコモは、斬首刑に処せられる直前、面会に来た若妻エレナの鼻を食いちぎった! 遺された妻が送ったその後の人生とは? 地中海に面した町で繰り広げられる、この上もなく美しくグロテスクで恐ろしい物語。解説・川上弘美
商品情報
書名(カナ) ゴジツノハナシ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年02月10日
ISBN 978-4-16-714402-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く