文庫
文庫

文春文庫

小説の秘密をめぐる十二章

河野多惠子

  • 定価:本体524円+税
  • 発売日:2005年10月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

小説家の「創作の秘密」を惜しげもなく明かす画期的な本

「デビューの仕方」から始まり「名前のつけ方」「小説の始め方と終り方」「一人称と三人称」など、実作者にしか語れない実践的小説論

担当編集者より
数々の名作、衝撃作を書き続ける著者が明かす小説執筆の秘密。「デビューの仕方」に始まり、「タイトルはポジティブに」「書きたい〈もの〉を書くな」「散文は動詞が大切」など、極めて実践的な「創作心得」であるとともに、谷崎、芥川、吉行などの作品をまったく新しい視点から読み解いた目からウロコの文学論。解説・高橋源一郎
商品情報
書名(カナ) ショウセツノヒミツヲメグルジュウニショウ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年10月10日
ISBN 978-4-16-714403-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く