文庫
文庫

文春文庫

エレガントな象続々 葭の髄から

阿川弘之

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2010年04月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

美しい日本語がここにあります

女系天皇の是非、怪しげな片仮名外来語への怒り、古山高麗雄、阪田寛夫の思い出。闊達自在、ユーモアと品格ある日本語で綴る名随筆

担当編集者より
檀ふみさんは、果たしてエレガントなのか、エレファントなのか? 女系天皇の是非を論じ、怪しげな片仮名外来語の跋扈に怒る。また、亡き友、古山高麗雄、阪田寛夫の思い出を語り、若き日に愛唱した「田螺の歌」の謎を探る……。闊達自在、ユーモアあふれ、品格ある日本語で綴られた「文藝春秋」の巻頭随筆集、第3弾。
商品情報
書名(カナ) エレガントナゾウ ゾクゾクヨシノズイカラ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年04月10日
ISBN 978-4-16-714609-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く