作品紹介

硬骨とユーモアに溢れる座談、鼎談の妙

歴史を吟味し、言葉を憂い、日本の指針を考える。藤原正彦、三浦朱門、養老孟司、半藤一利の各氏ら、各界の8人を招いた豊穣なる時間

担当編集者より
〈危機的状況になったときに最も値打ちを発揮するのがユーモアだという〉〈「とんでもございません」なんて日本語はございません〉〈「たかが経済」というのはいい言葉だねえ〉。悠揚たる姿勢で語られる箴言の数々。8人の知性と向きあい、歴史を、ことばを、鉄道を、文学を、そして国家を語り合った品格あふれる対談・座談をご堪能あれ。
商品情報
書名(カナ) アガワヒロユキザダンシュウ コトバトレイセツ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年03月10日
ISBN 978-4-16-714610-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く