作品紹介

とびきり楽しい、庶民感覚の光源氏

「どの女も新鮮味が無うなった」「大将、またでっか」——世間をよく知る従者の眼からみた天下の美男は、こんなに本音で面白い!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「どの女も新鮮味が無(の)うなった」「大将、またでっか!?」――ウチの大将・光源氏の君は花の如き美貌の貴公子であらせられるが、女にモテすぎて、冷や汗のでるような危ない恋でないと食指が動かないのは、ほんとに気の毒である……中年の従者の眼を通して、大阪弁で軽快に語られる、庶民感覚満載の爆笑源氏物語。解説・金田元彦
商品情報
書名(カナ) シホンゲンジモノガタリ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年05月10日
ISBN 978-4-16-715345-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く