作品紹介

出雲神話を大胆に解釈した、高橋版『古事記』

里に現れた「鬼」を追って、因幡の国を目指す少年シコオ。仲間たちとともに、様々な試練を乗り越えた果てに見た「鬼」の正体とは——

担当編集者より
阿用の里に現れた鬼。噂を聞いた少年シコオは鬼退治を買って出る。宙に浮かぶ船との遭遇、因幡の国を目指せというお告げ——。選ばれし仲間たちとともに試練を乗り越え、行き着いた先で彼らを待っていたものとは? そして鬼の正体とは? 神話を大胆に解釈した、高橋克彦版「エキサイティング古事記」の誕生。解説・里中満智子
商品情報
書名(カナ) エビスミコ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年12月10日
ISBN 978-4-16-716415-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く