作品紹介

結婚以来、常に家内は私の前を歩いている

日々を穏やかに丁寧におくる作家が綴る、習慣、なじみの店、理想の女性、旅先の出来事。読む喜びにあふれた滋味豊かなエッセイ集

担当編集者より
小説を書く者には、定年退職はない。しかし、高齢者の特権である悠々自適の境地を得たい——。日々を穏やかに丁寧におくる作家が記す、新鮮な気持を生む仕事のやり方、なじみの店、30年着ているスーツのこと、好みの女性、そして、20歳の時から信条としている言葉。自然体の生き方が心地よい、滋味豊かなエッセイ集。
商品情報
書名(カナ) エンギノイイキャク
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年01月10日
ISBN 978-4-16-716944-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く