文庫
文庫

文春文庫

明治から平成・女性皇族の素顔天皇家の姫君たち

渡辺みどり

  • 定価:本体667円+税
  • 発売日:2005年11月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

昭憲皇太后から愛子様まで、時代の注目を集める皇室の女性たち

明治以来大きな時代の変化の中で、皇后や妃はどの様に生き抜いてきたのか。華やかなファッションにも触れつつ彼女たちの素顔に迫る

担当編集者より
初めて民間から皇室に嫁ぎ、苦悩の連続だった美智子さま。「宮中某重大事件」を乗り越えて、婚約から結婚まで6年もかかった良子さま。昭憲皇太后から雅子さま、愛子さままで、最も注目を集める女性皇族7人の軌跡をたどる。文庫化に際し、紀宮さまについての秘話満載の書き下ろしを新たに37ページ追加。カラー写真多数収録。
商品情報
書名(カナ) メイジカラヘイセイジョセイコウゾクノスガオ テンノウケノヒメギミタチ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年11月10日
ISBN 978-4-16-717106-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く