作品紹介

死を宣告された男に残されたのは、夢見る力

悪性脳腫瘍で死を宣告された男が200年後の世界に意識だけスリップ。そこは殺人ウイルスが蔓延し人々はタワーに閉じ込められた世界だった

担当編集者より
悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後の世界にタイムスリップする。そこは死亡率87%のウイルスが猛威をふるう、外に出ることは死を意味する世界。人々は、全長2キロほどの“塔”の中で暮らしていた。その塔は完全な階級社会を構成し、最上層に住む特権階級は、下層階に住むものを支配していた。支配階級として覚醒した男は、下層階の少女と出会い、この絶望的な世界に希望を見出すため、闘いを決意する。石田衣良さん異色のSFファンタジーです。(RY)
商品情報
書名(カナ) ブルータワー
ページ数 512ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年06月10日
ISBN 978-4-16-717419-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く