文庫
文庫

文春文庫

村上龍対談集存在の耐えがたきサルサ

村上 龍

  • 定価:本体838円+税
  • 発売日:2001年06月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本社会、文学、映画、自作などをテーマに、柄谷行人、坂本龍一、庵野秀明、河合隼雄……十二人の気鋭と語り合う刺激的な対談集

担当編集者より
近代化の終焉を踏まえて、常に個人として、小説のテーマと対峙し続けてきた村上さんが、中上健次、柄谷行人、坂本龍一、浅田彰、河合隼雄、蓮實重彦、庵野秀明、奥村康、渡部直己、妙木浩之、黒沼克史、小山鉄郎、田口ランディ、小熊英二……十四人の気鋭と語り合う刺戟的な対談集です。文庫化に際して、田口ランディ、小熊英二両氏との最新対談を収録。現在の日本の共同体は、果たして、国内だけでしか通じない希望的観測を排して、ほんとうの危機を伝える文脈を持ちうるのか——。集団的・国家的な目標を喪失し、社会経済システム全体が崩壊に瀕するいまこそ、必読の一冊です。(MM)
商品情報
書名(カナ) ムラカミリュウタイダンシュウ ソンザイノタエガタキサルサ
ページ数 704ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年06月10日
ISBN 978-4-16-719004-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く