文庫
文庫

文春文庫

紅毛天狗

森村誠一

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2002年05月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

はみだし同心を怒らせる、江戸の敵、不死身の殺人鬼が登場

初夏の風物に賑わう江戸に辻斬りが出没。目撃者が語る異様な風貌から、辻斬りは天狗ではないかと噂が立つ。果たして弦一郎は?

担当編集者より
初夏の風物に賑わう江戸に辻斬りが出没した。一撃で獲物を仕留め、目撃者が語る異様な風貌から、辻斬りは“天狗”ではないかと噂が立つ。被害者に共通する特殊な刺し傷、女が消える廻船問屋など、初めて遭遇する奇怪な出来事に、南町奉行所のはみだし同心・祖式弦一郎の気は騒ぐ。不死身の敵に独り向かう、人気捕物帳第五弾。
商品情報
書名(カナ) コウモウテング
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年05月10日
ISBN 978-4-16-719116-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く