作品紹介

森村ワールド溢れる、6篇の警察小説短篇集

式村は、彼が南仏でなくしたはずの帽子を被っていた男性を、帰国後に見かける。過去の因縁が犯人を追いつめる表題作など全6篇

担当編集者より
妻を失い失意の式村は、妻と出かける予定だった南仏へと旅行した際に帽子を紛失する。帰国後、旅先で見かけた男性が死亡。彼の連れだった女性が、なくしたはずの帽子を被っている別の男と、車に同乗しているのを目撃する。因縁が犯人を追い詰める表題作ほか、森村ミステリのレギュラーが活躍する6編を収録。解説・井上順一
商品情報
書名(カナ) ホウオウチョウノボウシ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年08月10日
ISBN 978-4-16-719123-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く